最近多い「メール設定の変更」通知メール

各プロバイダーメールで、セキュリティ向上のためのメール設定の変更通知が届いているようです。

随分と前から案内を各ユーザーにメール設定変更の案内したメールを出しているようですが、まだ変更されていないユーザーも多いと聞きます。

いざ、設定変更日になって「メールの送受信ができない。」と言った問い合わせが一気に増えるといいます。

プロバイダーメールを使っている方は、たまには契約しているプロバイダーのホームページを訪れて、会員へのお知らせを見ると、意外な情報が掲載してあったりしますよ。

メールの設定の変更の多くは

メールの暗号化によるポートの設定だと思います。

従来の送信サーバーのポートが「25」だったのが、セキュリティ対策で「465」へ変更。

従来の受信サーバーのポートが「110」だったのが、セキュリティ対策で「995」へ変更。

各プロバイダーの案内をよく読んで、設定の変更を行って下さい。

ホームページや、メールもネットに関する仕様が、セキュリティ向上のために変更が求められています。

しっかり対策を行って、トラブルに遭わないように心がけましょう。

あなたのホームページは大丈夫?

もしホームページアドレス欄に

と表示されたらどうでしょうか?

ちょっと不安になりますよね。

さらに▲のビックリマーク欄をクリックすると下記の表示が

ますます不安になりますね。

上記の表示はGoogle Chromeで表示されるアイコンで次の3つの表示がされるようになっています。

以下の説明はGoogleサイトをコピーした内容です。

●保護 保護された通信
このサイトとの間で送受信される情報はプライバシーが保護されます。

このアイコンが表示されている場合でも、個人情報や機密情報を共有する場合は常に注意が必要です。アドレスバーで、接続しているサイトに間違いがないかを確認してください。

●サイト情報を表示 情報、または保護されていない通信
サイトはプライベート接続を使用していません。このサイトとの間で送受信される情報は、何者かによって表示または変更される可能性があります。

サイトによっては、次の手順でページのより安全なバージョンにアクセスできます。

アドレスバーをクリックします。
http:// を消して https:// と入力します。
この方法でページにアクセスできない場合は、HTTPS を使用してサイトとデータを保護するようサイトの所有者に依頼してください。

●危険 保護されていない通信、または危険
このページでは個人情報や機密情報を入力しないようにしてください。できれば、サイト自体、利用しないことをおすすめします。

保護されていない通信: このサイトを利用する場合は十分にご注意ください。このサイトへの接続にはプライバシー保護に関して大きな問題があります。このサイトとの間で送受信される情報は、何者かに見られる可能性があります。

「ログイン情報は保護されません」または「お支払い情報は保護されません」というメッセージが表示されることがあります。

危険: このサイトは利用しないでください。ページ全体に赤い警告画面が表示される場合、セーフ ブラウジング機能によってそのサイトが安全でないサイトとして認識されています。サイトを利用すると、個人情報や機密情報が危険にさらされる可能性があります。

少なくともあなたのホームページは【保護された通信】であって欲しいですね。

もし、【保護された通信】でなかったら、あなたのホームページを設置しているサーバーとあなたのホームページを閲覧してくれる方の通信を暗号化しなければなりません。

暗号化するには、このホームページは安全ですよというセキュリティ証明書が必要になってきます。

この証明書自体は誰でも作成できますが、信頼出来る機関が発行した証明書を使う必要があります。

セキュリティ証明書が付与されているサイトは

https://で始まるURLになっています。

せっかくホームページを訪れた方に、不安を持たせるようでは次の訪問は期待できません。しっかりとした対策が必要ですね。

 

セキュリティ証明書の取得等については、後の機会に記載します。

※今回はGoogleのChromeを例に取って説明しましたが、他のブラウザでも同様なアイコンが表示され、概ね意味としては同じです。

 

 

イマイチ分からない5G!

良く「5G」って聞きますけどどう言うこと?

って方多いようですね。

正式には「第5世代移動通信システム」と言いますが略して「5G」と読んでいます。

今までは第4世代移動通信システム、略して4G(LTE)と呼ばれていましたが、これが「高速かつ大容量」で「低遅延」、「多数同時接続」を実現した「5G」となるという事です。

実際に数値で比較すると

★4G(LTE)
・通信速度:最大1Gbps
・同時接続数:10万台/k㎡
・遅延速度:約10ミリ秒

★5G
・通信速度:最大20Gbps
・同時接続数:100万台/k㎡
・遅延速度:約1ミリ秒

何となく数値でも5Gが優れている事は分かります。

具体的には

1.高速かつ大容量

いままでの4Gでの通信速度は50Mbpsから1Gbpsといわれていました。

5Gでは10~20Gbpsと通信速度が向上します。

おおよそ20倍速くなる?

この高速化によって、4Gで遅いと感じていたダウンロードも早くなり、データ容量の多い4Kや8Kの超高画質動画の通信も可能になってきます。

2.低遅延

4G(LTE)では約10ミリ秒の遅延発生に対して、5Gでは約1ミリ秒の遅延と信頼性の高い通信を可能としています。

信頼性が高まることで、ビデオ通信やライブ中継等、機械の遠隔操作がよりスムーズに行えるようになります。

3.多数同時接続

4G(LTE)から5Gに切り替える事により、通信基地局1台から同時に接続出来る端末を10倍に増やす事ができます。

4G(LTE)では、主に携帯・スマホ、パソコンの通信で使われており、IoTの普及による接続出来る端末数の増加に対応出来ないと言われてきました。

しかし、5Gに切り替える事で携帯・スマホ、パソコン以外の端末も通信する事ができ、IoTの普及を推進すると言われています。

※IoTとは、エアコンやドアの鍵、部屋の照明などにセンサーを付け、環境に応じて制御、または自分が持っているスマホから操作ができたりする事です。

まぁ、何となく便利になりそうだって事は分かっていただけますかね。

問題は、日本における普及及び対応エリアです。

スマホのキャリアでは5G対応機種、対応プランとして先行して販売を行っていますが、実情はどうなのでしょうか?

NTTdocomoは2021年3月末日までに500都市に5G対応通信基地局を設置予定。
以降、6月末日までに1万局、2022年3月末までに2万局を設置予定。さらに2023年度中には4G(LTE)と同じ範囲をカバーする予定。

KDDIとソフトバンクは2021年3月末時点で、5G対応の通信基地局を1万局増やし、さらに1年後に5万局を設置予定としており、人口カバー率90%を目標としています。

この数値はあくまでも目標で予定です。

いずれにしても今後5Gが現在の4G(LTE)が利用可能になるには、2~3年を要す事になりそうです。

それまでに有効なアプリ等私たちの生活になじんで活用できる準備が出来ることを祈りたいです。

 

 

WindowsキーとVキーで便利

複数の文字列や画像をコピーする場合はどうやっていますか?

まず最初にコピーしたい文字列や画像を選択してコピーします。

(コピーにはWindows 10の標準機能Snipping Toolが便利です。)

つぎに指定場所に貼り付けを行います。

複数ある場合は、同じ動作を繰り返します。

面倒ですね。

下図のように「クリップボードの履歴」を「オン」にする事で、必要な文字列や画像を先にコピーしておくことが出来ます。

例えば、コピーしておいた画像をWordなどに貼り付ける場合

「Windowsキー」+「V」キーを押します。

下図のようにクリップボードが表示されますので、必要な場所に画像を指定して貼り付けていきます。これなら連続したコピー&貼り付けが簡単にできるようになります。

クリップボードにコピーされた内容はパソコンの電源を切ると全て消去されますので、残したい場合は「ピン留め」機能もあるので上手に活用しましょう。

 

この機能はWindows 10(Ver.20H2)で利用出来る機能です。

 

 

Yahoo!メールが1月19日から使えなくなる誤解

昨年の夏頃からアナウンスされていましたYahoo!メールの「メール素スト設定(送受信認証方式)変更のお願いですが、ここへ来てYahoo!メールからの確認メールで混乱している過多がいます。

日常的にYahoo!のトップページからメールの送受信をされている方はこの1月19日からの変更には該当いたしません。

今まで通り利用可能で、メールの送受信には影響はありません。

ただし、いままでOutlook等のメールソフトでYahoo!メールを送受信してきた方は確認の必要があります。

個々に詳細を記載すると誤記の恐れもありますので

下記URLよりご確認下さい。

もし設定が違っていたら、早急に表示の通り変更して下さい。

Yahoo!メールをより安全にご利用いただくためのメールソフト設定(送受信認証方式)変更のお願い

https://whatsnewmail.yahoo.co.jp/yahoo/20200824a.html

 

 

グーグルフォトの仕様が変更に

2021年6月以降は無料、容量無制限サービスが終了されるようです。

現在は「高品質」という設定で画像や動画を無料でアップでき、無制限です。

6月以降は同じアカウントのGメール、グーグルドライブの使用容量とグーグルフォトも合わせて15GBまでが無料と変更されます。

今後は、15ギガバイト以上を利用したい場合は、有料サービスに切り替える必要があります。

ちなみに料金は、100ギガプランは年払いで2,500円、月払いの場合は月250円です。

ちょっと残念な情報でした。

 

インターネットに接続できなくなった?

こんな時は

まず、モデムルータの電源を一旦切ります。

そして電源を入れ直します。

もしモデムルータとパソコンの間に、無線LANルータが入っている場合には

モデムルータの電源を切り、無線LANルータの電源を切ります。

モデムルータの電源を入れ、無線LANルータの電源を入れます。

ネットワーク機器の場合、電源を入れて正常動作になるまで2~3分ほどかかりますので、電源のOFFやONには数分の間隔を置くとトラブルを防ぐ事が出来ます。

おそらく今まで正常にインターネットに繋がっていたのに、インターネットに接続出来なくなったという現象は、このルータの電源の入り切りで解決が出来ます。

まずは、慌てないでお試し下さい。

パソコンの電源が入らない?

デスクトップタイプのパソコンなら

まずは、コンセントにきちんと電源プラグが差し込まれているかを確かめましょう!

そんな馬鹿な!

いや、結構多いですよ。

最近はテーブルタップに電源ボタンがついているものもありますので、ONになっているかも確かめて下さい。

パソコンの移動後に多いのが、パソコンの背面についている電源ボタンがオフになっている場合もあります。

ご確認を。

 

ノートパソコンに多いのは、バッテリー切れですね。

アダプターを接続して、十分に充電を行って下さい。

長い間パソコンを使わないでいた場合は、充電をしっかりおこなってから使い始めましょう。

バッテリーの消耗で交換を要する場合もあります。