9月1日より3つのWebサイトで対応

DMデータ販売は当初は

いつでも、どこからでも直ぐに全国事業者住所録データがダウンロード購入ができることを目的に開始しました。

勿論その条件のひとつには「最新」で「最安」である事が条件でした。

さらには余計な手間暇をお省くこと重要でした。

よって

いつでも、どこからでも直ぐに購入いただけるように一定の期間でデータが更新され、今販売中の住所録データは「いつ更新され」て「何件」あって「いくら」なのかを明示しました。

この時点で(今でも?)1件1円という安価な価格での提供は、先に住所録データを一定期間ごとに作成しておく事で実現しました。

こうすることで余計な見積依頼もしなくて済みます。

決済においてもクレジット決済を用意することで、ほぼ自動販売機から住所録データを購入するように決済後直ぐに購入住所録データをダウンロードする事が出来ます。

クレジット決済も「PayPal」という世界的に利用されている決済システムを導入しました。いろいろとクレジット決済が心配という方も多く、PayPalは一度入会しいクレジット情報を登録しておくだけで、PayPal決済対応サイトではメールアドレスの入力だけで安心して決済が出来るようになります。

今では銀行振込も365日、24時間いつでも振込、入金確認が出来るようになりましたが、それでも入金確認作業は必要で、9時から22時まで入金確認体制で臨んでいます。

しかし、約650業種以外の住所録データを望む方、用意されている業種であっても地域を限定した住所録データを要望する方も増えて来ました。そのため少しでもご要望に応えてあげたいと言う気持ちから「ワンコイン・オーダー」という業種と地域を指定出来る販売方法もスタートさせました。

この住所録データは実際にWebサイトから情報を収集しないと、件数や価格が決まりません。
よって、購入を前提の方というふれこみで始めましたが、中には見積感覚での依頼があり、実際には購入に至らないケースもありました。

このため業務の繁雑化を招いてしまいました。

次に、最新の情報を毎月届けて欲しいという要望が出てきました。

この要望に応えるために「サブスクリプション」という1度の購入で1年間住所録データを使い続ける事ができるシステムを提供を開始しました。実際には毎月更新される住所録データが好きなタイミングでダウンロードして使う事が出来ます。

このように現在では3つのパターンでの住所録データ販売を行っています。

1年後10周年を迎えるのですが、その前にシステムそのものを整理し、データを提供しやすくし、少しでも利用者の利便性を上げるためにこの9月からそれぞれ3つのパターンを3つのサイトに分けてご提供出来るように新たなスタートをさせたいと準備をしております。

9月1日よりの分担について

【住所録データのDMデータ販売】

こちらは従来の

https://dm-data.jp

いつでも、どこからでも1件1円でダウンロード購入できる「全国業種別事業者住所録データ販売」です。

よって9月1日より個別の対応は「個別オーダーDMデータ販売」へ移行されます。

【個別オーダーDMデータ販売】

こちらは

https://dm-list.biz(準備中)

ご希望の業種と地域を指定していただき、作成依頼料1回につき1,000円と1件2円の住所録データ料金で構成されます。一度にオーダー可能なのは3つの組み合わせとなります。
ただし、現状のコロナ禍にあっては少しでも皆様のご商売のお役に立ちたいという願いを込めてしばらくは作成依頼料の1,000円は免除とさせていただきます。

【サブスクリプションDMデータ販売】

こちらはすでの公開中の

https://dm-data.biz

現在毎月更新中の住所録データ198業種を対象に、1度の購入で最大13回最新の住所録データに更新できる住所録販売で日本初のサブスクリプションを導入しました。常に新しい情報を元に事業展開を考えておられる事業所様に最適なシステムです。
こちらは1件につき3円となっていますが、とてもお得な価格設定となっています。

上記の共通項目としては全て「ダウンロード販売」である事です。

さらに決済方法は「銀行振込」と「クレジット決済」(PayPal決済対応)をご用意しております。

ただ、それぞれの購入にはそれぞれに会員登録をお願いします。また、ポイントを購入価格の5%を付与していますが、それぞれのサイトでのご利用とさせていただきます。

以上、9月1日に9年目を迎える「DMデータ販売」を引き続きご利用のほどよろしくお願い申し上げます。

DMデータ販売一同

 

令和三年度を気持ち良くスタートさせよう

まだまだ先の見えないコロナ禍にあって、なかなか上手く商売が出来る状況下にないことは重々承知しています。

しかし、先を見据えて事業展開をしていかなければここで終わってしまいます。

しっかりと、目標を立て直し、計画を練り直してでも一歩一歩先へ進んでいきましょう。

DMデータ販売で従来の全国業種別事業者住所録データのダウンロード販売を行っておりますが、ご購入のお客様の中には最新のデータを活用したいという事で四半期毎に住所録データをご購入される方もおられます。

最新のデータを1年を通してお使いいただけるように、サブスクリプションでの住所録データ販売を模索してきました。

もちろん住所録データでのサブスクリプションは初めての試みで他の住所録販売事業者でも行っておりません。

そこで次の条件での実施を検討し実際に始めることにしました。

1.一度の購入で1年を通して最新版更新のタイミングでいつでも何度でもダウンロード出来る事。

一度の購入で400日間(1年365日+35日)でいつ購入しても確実に12回の最新住所録データをダウンロードいただけるようにしました。

2.価格は最安である事。

通常の1回限りの購入では1件1円で販売を行っておりますが、通常他業者の場合最低でも1件3円~20円前後(もちろんもっと高額なものもあります。)です。
そこで1件1円×12回更新データとして1件12円となりますが、4半期に1回購入のケースが多く見られますので1件3円として1年を通して最新のデータを利用していただこうとしました。よって年12回最新販売購入いただくとして1件0.25円換算となります。

3.対象は毎月更新される業種である事。

現在毎月更新を実施している業種が198業種となっております。よって対象を198業種を対象として販売を行います。

4.更新日の確認。

対象業種を一覧表示し、毎月の更新日と更新日の新しい件数と価格を表示させる事で明示します。
また、実際にダウンロードする場合、ダウンロードボタンにバージョンとして更新日を表示させます。

5.DMデータ販売とどちらも同じ事業所が販売を行いますが、サブスクリプション住所録販売は「サブスクリプションDMデータ販売」としてドメインを「dm-data.biz」を利用し、会員登録もサブスクリプション専用として登録をお願い致します。また、新規会員登録時に1,000ポイントを付与させて頂いております。もちろん通常の付与ポイントも住所録データ価格の5%をポイントとして還元させていただきます。よって次回の住所録データ購入時は5%割引での購入が可能です。

この新しいサブスクリプションでの住所録データの販売は本日より最新のデータで販売を実施しております。ぜひご検討下さい。

住所録データのDMデータ販売
https://dm-data.jp

サブスクリプションDMデータ販売
https://www.dm-data.biz

 

Webマニュアルを追加しました

いつもごDMデータ販売の全国業種別事業者住所録データをご利用頂きありがとうございます。

今までは「住所録データ購入マニュアル」としてPDFファイルでご提供していましたが、新たに追加で「Webマニュアル」を追加しました。

このWebマニュアルはそれぞれ4つの構成となっております。

それぞれを図解してわかりやすく、知りたいところだけを見て頂けるようになっております。

1.新規ご入会手続きから始めて下さい!

2.銀行振込でのご購入について!

3.クレジット払い・PayPalでの購入!

4.請求書・領収書・ファイルのダウンロード!

途中で手続きに困ったときには是非ごらん下さい。

右側のメニューの

をクリックして下さい。

 

ジャパンネット銀行が「PayPay銀行」へ社名変更

ジャパンネット銀行は日本初のインターネット銀行として誕生して20年になり、2021年4月5日よりPayPay銀行株式会社(英文字:PayPay Bank Corporation)へと社名変更になります。

DMデータ販売においても、住所録データの振込先を「ジャパンネット銀行」を利用させて頂いております。

振込に関連する内容をお知らせ致します。

2021年4月5日以降は、新銀行名でのお振込をご案内致します。

銀行のカタカナ表記は

「ペイペイギンコウ(カ」となります。

尚、2021年7月3日以降は「ジャパンネット銀行」でのお振込が出来なくなりますのでご注意下さい。早目の「PayPay銀行」へと変更を行って下さい。

また、社名変更による「銀行コード」「口座番号」「支店名」「支店番号」の変更はありません。

以上、住所録ご購入でお振込に関連する項目だけを抽出致しました。

正確な情報は、「ジャパンネット銀行」の社名変更についてをご覧下さい。

ジャパンネットの商号変更案内ページ

https://www.japannetbank.co.jp/company/news2020/200915.html

https://www.japannetbank.co.jp/namechange/

 

PayPal(クレジット)決済について

PayPal決済の変更により、PayPal(クレジット)決済を選択した場合に、一部仕様が変更になりました。

このように今まで「今すぐ購入する」ボタンから変更となりました。

既にPayPal会員でPayPalにて決済を行う方は上部の「PayPal」ロゴをクリックして従来どおりの決済を行って下さい。

一般のデビットカードやクレジットカードでの決済の場合は、下部の「デビット-カードまたはクレジットカード」を選択して、それぞれ必要な項目を入力し決済を行って下さい。

どちらのページからでも新規にPayPal会員の登録が出来るようになっております。

PayPalではクレジットカード以外に、指定された銀行口座をお持ちの場合、事前登録により銀行口座からの引落にて支払いを行う事が出来ます。

少しでも振込手数料等を削減したいという方には最適な決済方法です。

以上お知らせです。

 

11月1日よりブログを分割します

こんにちは

いつもDMデータ販売をご利用頂きありがとうございます。

ブログを11月1日よりショッピングサイトと切り分けて運用いたします。

皆様のダイレクトメールなどに役立つ情報なども含めて投稿していきますのでよろしくお願いいたします。

住所録データの更新は今まで通りとなります。