今の事業、全国展開出来るのでは?

現在実店舗で営業をされている方で

「全国展開を考えている」という方結構多いのではないですか?

でも、どうやって?

物販であれば一番のネックは「送料」です。

購入者負担とするのか、販売者が負担するのか、それとも互いに一部負担するのか?

この送料は大きく利益率に響いてきます。

次に問題となるのは

どうやって宣伝するのだろうか?

インターネット広告はあまり効果が期待出来ないと聞くし

テレビ、雑誌等の広告は費用がかかりすぎるし

そこで身の丈に合った、無理なく出来る方法があります。

それが「ダイレクトメール」です。

ダイレクトメールは100年以上も続いている宣伝広告の手段で、多くの事業者から支持を受けています。

その最大の理由は「費用対効果に優れている」という事です。

勿論、それぞれの事業者の計画に沿った無理のないダイレクトメール発送ができるので費用負担も自在に調整が出来ます。

なぜ費用対効果に優れているの、届けたい人に届く事は勿論の事ですが、ダイレクトメールを見て、そこからの行動率が高いという事です。

行動率とは?

問い合わせたり、購入したりという事です。

いくらダイレクトメールを出したところで、興味を示して何らかの行動を起こしてく無ければ売上には繋がりません。

その行動率が高いという事は、十分に期待できる広告手段という事です。

それと重要な事は「欲張らない」という事です。

今お店で取り扱っているものを全て売ろうとすると失敗します。

ダイレクトメールを出す場合でも、全ての商品をご紹介するには無理があります。それこそカタログを作る騒ぎになってしまいます。

これなら絶対に注目される商品を数点選び、その商品をアピールする事です。

大事な事は購入者の獲得です。

これが成功すれば、次のお薦めとして二回目、三回目に紹介していけば良いのです。

最初から欲張らないように気を付けましょう。

物販の場合は、必ず商品を送ることが発生しますので、この発送にこの二回目、三回目の商品案内を同封します。

よって、ダイレクトメールの発送費用が省けます。

常々「効率」「効果」を意識しましょう!

こうすることで、誰でも無理をする事無く「全国展開」が出来るようになります。

 

このご時世、ちょっと考えて見てはいかがですか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です