東京オリンピックの開催はどうなるのだろう?

直近の全豪オープンテニスの開催は、東京オリンピック開催の良い見本になるのではないでしょうか?

内容や規模を問われると返す言葉がありませんが、開催を成功させる要素は十分に含まれています。

・参加選手への対応

・観客への対応

・開催手順や、開催に携わる人たちの対応

・万が一の場合の対応
(実際に一時ロックダウンが発生しました。)

こうした準備がされていて、無事2週間の大会を無事終了させました。

では、東京オリンピックの開催への準備はどうでしょうか?

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は3月2日、3月25日にスタートする五輪の国内聖火リレーについて、各都道府県内のルートや出発、到着予定時刻などのタイムスケジュールを公式ホームページで公開したようですが、その前に決めなければならないこと、発表しておかなくてはならないことたくさんあるのではないでしょうか?

ということは東京オリンピック・パラリンピック2020は予定どおり開催ということですか?

東京オリンピックをこのコロナ禍の中で開催する手段として

・参加選手への感染防止への対応策

・観客をどうするか

・開催における人員配置やそれぞれの役割分担

・万が一感染者が出た場合の対応策

等々何も発表されず、場当たり的な考えで進んでいるように見えます。

おそらく、この状況下でリレーが始まっても国民の支持も、各国の支持も得られないのではないでしょうか?

どう安全に東京オリンピックを開催するかの内容が公開されていないのに、諸手を挙げて参加しますという選手はいないと思います。

各立場の方々の思惑ばかりが見えてきて、「選手ファースト」は何処へ行ったしまったのでしょうか?

TOKYO2020のホームページには「新型コロナウイルス感染症対策リーフレット」なるものが掲載されていますが、誰を対象に作成したのか、誰に見て欲しいのかも理解に苦しみます。

もっと国民にわかりやすく、さらには東京オリンピック開催を望んでいる世界の国々に人々に理解が得られるような情報発信をしていただきたいと願います。

※3月3日に5者会議で、3月25日までに海外からの観客を受け入れの是非を3月25日迄に決断するとなっていましたが、これって予定どおりの開催を前提として話が進んでいるようですが、内容が全然伝わってきません。

おそらく何も決まっていないから発信できないのでいるのと推測いたしますが、国民の理解もなく進めることは失敗に向かっているようにも見えてきます。

早目の起動修正を願いたいですね。

東京オリンピック開催を望んでいる1人としては、現状をとても残念に思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です