どっちが正しい?

不祥事等も含めてなかなかテレビに出られタレントがYouTubeを活躍の舞台にシフトし、ある程度の成功を収めている人もいます。

その反面YouTuberがこのところこぞってテレビに出まくっています。

さて、この現象をどうみますか?

やはりテレビに、つまり地上波には勝てないという事ではないでしょうか?

テレビに出てこそ「人気」という事ではかなりの影響の差が出ているような気がします。
YouTuberとしての人気を維持するには、注目される動画のアップが必須条件となりますが、テレビ出演は多方面に活躍の場があり、本人が意識していないところでテレビウケする要素を持っていたり、言い方は悪いですが、本人の努力とは関係ないところで「人気」が出てしまったりとかは良くある話です。

特にこのところ多くなってきている「クイズ番組」も面白くするために、正確な解答をする人、おかしな解答をする人が配分良く出演していて、バラエティ要素を十分に満たしているようにも見えます。

こういうバラエティにYouTuberが引っ張りだこっていうところにその真意があるのかもしれませんね。

物事には対比して考えられるものってたくさんあります。

一概に「これ」って言うわけにはいきませんが、自分の生活にあった、仕事にあった方法が必ずあるはずです。

現在行っている事を、他の方法と比較して的を得ているかどうかを確認するのも良い方法かと思います。

宣伝広告っていろんな手段がありますが、そのほとんどが待ちの手法ですよね。

テレビCMはテレビを見て、なおかつCMのタイミングでトイレへ行かない人が興味を持ってみてくれないと意味がありません。

そのため大手の「耳に残る」CMが多いようです。

インターネット広告は、たまたま表示されたバナーに目がとまり、クリックしてくれないといつまでたっても見てもらう事さえありません。

その他、新聞、雑誌等も同様です。

その点ダイレクトメールは相手を指定して郵送するのですから目にとまる、見て頂く確率は抜群で、他の宣伝法とは比較になりません。

今行っている宣伝方法とダイレクトメールを比較してみませんか?

きっとダイレクトメールの良さが見えてくるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です