士業も全国展開

地域に密着していたはずの士業も、今や全国展開です。

つまり、地域で今まで生計が立てられていたものが厳しくなり、全国展開となっているということでしょうか?

以前より士業の方々の保険代理店業等の副業が始まっていましたが、ここへ来てさらに厳しくなり地元だけではなく、全国展開で活路を見つけようという事なのでしょうか?

このところのリモートによる対応の充実もあって、特に問題も発生せず全国展開は可能ですね。

行政等も含めネットでの申請も出来る範囲も多くなってきており、全国展開はそう敷居の高いものではなさそうですね。

地元でなかなか顧客を確保出来なかったのに、全国展開でさらに厳しい状況になりつつもあるようです。

最新の情報を得て、的確なアドバイス、コンサルが出来る士業の方々が今後活路を見いだせるのだろうと推測されます。

いずれにしても国家資格を持っているからと言って安定した生活が約束される状況ではなくなってきているということです。

ただ、競争が激化してきて、サービスの低下に繋がらない事、不正が生じないことを願うばかりです。

士業にはどんな業種が?

【8士業】
士業のうち、住民票などの請求権が認められている主なモニについては「8士業」と呼んで区別されています。

・弁護士
・弁理士
・司法書士
・税理士
・行政書士
・社会保険労務士
・土地家屋調査士
・海事代理士

【8士業以外の士業】

・公認会計士
・技術士
・一級建築士
・不動産鑑定士
・中小企業診断士
・ファイナンシャル・プランニング技能士

このように司法・法律系、会計・コンサルティング系、不動産・建築系、土木・技術系、IT・サイバーセキュリティ系、語学系、医療・福祉系と多くの士業があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です