特措法の改正は政治家の責任逃れ

現在の新型コロナウイルス感染症の拡大は、きちんと危機管理を行っていればある程度防ぐ事が出来たのではないでしょうか?

また、1都3県に発令される緊急事態宣言も防げたのではないでしょうか?

行政の危機管理の失敗を、全て国民に持たせるというのはどうなのでしょうか?

益々国民の生活は厳しくなり、さらに貧困者も増えて行くのでは?

すべてに「?」がつく事が多すぎます。

1都3県では収まりきれず、全国へ緊急事態宣言の拡大という失態はないのでしょうか?

場当たり的な、その場しのぎの対策はもううんざりです。

しっかりと国民を守る対策を実施して下さい。

あからさまな責任のなすりあいはとても見にくく映ります。

しっかりと日本の将来を見据えた法整備、感染症対策をお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です