ネットショッピングこそダイレクトメール

「どうして私のところだけ売れないのだろうか?」

というネットショッピングを行っているオーナーからの愚痴が聞こえてきます。

売れない、その理由は?

ネットショッピングと言いながら、ネット検索やネット広告だけに頼っているからです。
例えば「くつ」が欲しいとなったとき、あなたはどうしていますか?

一番多いのが「靴屋さん」へ出向く行動が一番多いはずです。

ネットショッピングを行っているあなたは、なぜネットショッピングで「くつ」を買わないのですか?

そこに「売れない」原因がありそうですよ。

あなたがやらないこと、きっと他の方も同じような行動に出る方が多いと思います。

まだまだ私たちの生活で思ったほど「ネットショッピング」は浸透していないのが現状です。

いまだにショッピングする場所は「デパート」「百貨店」などが多いそうですよ。

その理由は、きちんとした顧客管理がされていて、ことある毎にお客様へのダイレクトメールを行っているからです。

このダイレクトメールの最大のポイントは「特別感」です。

「私にとってとても大切なお客様へ」という訴えが出来るからです。

もちろん個人を名指しでのダイレクトメールですので、その文面には嘘はないのです。

では、ネットショッピングはどうでしょうか?

特定の方へ、特別な招待は可能ですか?

誰が見てくれるか分からないショッピングサイトではきびしい要求です。

そろどころか「誰も見てくれない」という現実の方が問題かもしれませんね。

本日「靴店」でYahoo!で検索したら483,000,000件という表示がされました。

もしあなたが靴店をやっているとして、このYahoo!検索で何ページ目に表示されるでしょうか?

という事なのです。

1ページ目に表示されるようにSEO対策やネット広告にお金をかけてみますか?

お金をかけたからと言って売れる保証はありません。

もっと堅実な方法をこれからやっていかないと、いつまでたってもあなたのネットショッピングサイトからは商品は売れません。

これが現実なのです。

そこでデパートや百貨店のように、あなたのネットショッピングサイトをダイレクトメールでご案内してはどうでしょうか?

これならお客様のそばに常に案内状がある限り、いつでもあなたのショッピングサイトが商品購入の候補のひとつになってくれます。

季節に応じた案内書、新製品の案内所などこまめにダイレクトメールを実施する事で確実にあなたのショッピングサイトを訪れる機会も増え、購入も手間暇のかからないネット購入でリピーターをなっていく可能性が広がっていきます。

まずは、所在を分かってもらう事が第一歩です。

それも確実にです。

これなら今お持ちのネットショッピングサイトを最大限に活かすことが出来ます。

大手のショッピングサイトでさえ、ダイレクトメールは重要な販売手段となっています。

参考までにYahoo!ショッピングや楽天などでネットのお店を出しても結局は同様な事が言えます。大手ショッピングサイトに出店したからと言って「売れる」保証は一切ありません。

結局はネットショッピングサイトのオーナーであるあなたが、的確な行動を起こさない限り売上は発生しません。

もし、いまのままで売れたとしたらそれは奇跡に近いことだと言う事です。

さぁ、今からダイレクトメールの導入を真剣に考えましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です