年末年始商戦は既に始まっています

コロナ過での年末年始商戦はどうなるのだろうか?

なんて思案中なんて事は無いですよね。

もう既に「年末年始商戦」は始めっています。

従来の年末年始商戦に「安心」「安全」「感染拡大対策」という要素をプラスした内容になっているようです。

もう元に戻ることのない日常は、新型コロナウイルス感染対策が基本となります。

大きな意味では、今後でてくるであろう「感染症」も含めた、日常のありかたを全面に出した「商品」「サービス」の商品化がどんどんされており、その商品をどう日常に取り入れる提案ができるかどうかにかかっていそうですね。

マスクひとつをとっても、「日常的に装着して安全に生活出来るマスク」としてこの夏経験した暑さ対策も含め新しいジャンルの商品として研究開発されていると聞きます。

まだ新型コロナウイルス感染症の全容は解明されていませんが、少なくとも現在分かっていることからでも、対策出来る商品、サービスは見逃せないし、みんなが望んでいるものです。

望んでいるものを提供出来ないなんて、これほどビジネスチャンスを逃していることはありません。

まずは大げさな事は考えずに、対新型コロナウイルス感染を少しでも防げる工夫を施した工夫をして見ませんか?

その工夫をした商品が、皆さんが望んでいる商品です。

それらの商品・サービスを年末年始の主商品として案内してはいかがでしょうか?

それなら出遅れを取り戻せそうですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です